一年に一度は食べたいあの食材。

今年も日本海までいかなくても大丈夫です。

 

こんばんは!

カミノザの正野です。

 

 

さて。

ご存じだと思いますが

緊急事態宣言延長なりました。

 

 

当店も1月は還元商品などのみを、

メールでちょこちょこ御案内して参りましたが、

今の感じで行くと3月7日でこの事態が

終息するかどうかはわかりません。

 

嫌ですねぇ。。

 

あ、還元商品はまた何かしますね!

 

で僕もそうなんですが

1年一度のこの時期の、あの美味しい食材を黙って

やり過ごすにはあまりにも、、つらい(笑)

(食べたいんです)

 

 

という事で緊急事態宣言中のこんな時期ですが

他にも食べたいという方も

いらっしゃると思いますので

御案内も迷いましたが

 

ルールは順守しながら土、日、祝のみ営業ですが

今回は

お店のご案内させて頂きます。

 

 

でその食材は

「蟹」 松葉蟹です!

IMG_1982
主に山陰でとれるズワイガニを
松葉蟹といいますが
同じ松葉蟹でも
各漁港で漁師の自負の表れとして「ブランドタグ」が付けられ、

漁港の名前が冠せられます。

いわゆるタグ付きってやつですね。

 

 

漁港は間人や津居山など色々あるんですが
その中でも柴山漁港で水揚げされる
松葉蟹は
「柴山カニ」と呼ばれ
その選別方法はなんと110ランクものクラスに
選別されるそうです。

 

大きさ、汚れ、身の付き具合、色つやなどなど
その選別規準は世界一の厳しさ
ともいわれています。

 

また港に着くまでには水温を2~3度に調整した
水槽で運んだり、港に着いても
紫外線殺菌した新鮮な海水で生かし

 

そして、生きたままで競りにかけられ

20~30年のキャリアを持つ「選り手」

と呼ばれる女性によって選別。

 

その中でも上位ランクのカニにのみ
「柴山カニ」のタグ、「ピンク色」のタグがつけられるそうです。

IMG_5578
そうやって選ばれた柴山カニはまさに
松葉ガニのエリートです。
(最上位は3000匹に1匹採れるかどうか

という柴山GOLDというものもあります。)

 

なのでブランドタグ付き蟹って
普段から高価ですが、やっぱり値段が日によって上下動しますし

時化の時、数がとれない時、色々な理由で

びっくりするような値段つきます

 

北海道産のズワイガニなんかだともっと
リーズナブルだったりしますけど、やっぱりミソの濃厚さ、
身の旨味の重厚さは全然ちがいます。。

 

鍋にしてもプリっとして美味しいし、

 

焼き蟹は殻が焼けた香ばしい匂いが

食欲をそそりますよね~

 

けれど

一番おいしいのはやっぱり、浜で茹でたばかりのカニ!
じゃないでしょうか?

 

去年は
それに近づけるべく生きているカニをその場で〆て、

それをそのまま1杯まるごと
柔らかく火をいれるようにさっと
蒸してそのままご提供致しました。

 

お家でも大きなカニを蒸すのは
難しいですよね。

 

シンプルですが松葉ガニの美味しさを
存分に味わえると思います。

 

もちろん味噌はたまらない旨さです!

 

 

今年は蒸し蟹以外にも焼き蟹や、

お鍋なんかも可能であれば

ご提供出来たらいいなと思っています。
メニューはこれから考えます(笑)
今年はまだ美味しいカニを食べれてない!

という人に

召し上がって頂ければと思います。

 

ということで去年も大変好評でした
「柴山カニ」の特大サイズ1キロサイズを

特別コースにしてご提供したいと思います。

「でもお店で食べるとやっぱりお高いんでしょう?」

そうですね~
松葉蟹はどうしても高くなってしまいます

通常1キロアップサイズの松葉蟹は

全体的にみても数が少ないので

料亭などの高級料理店の限られた一部の所に卸され

消費されます。

 

ですのでまず前提として一般市場

ではなかなか手に入らないです。
もし一般の方が今回使うようなサイズの
綺麗なカニを購入しようとしたら

市場では

1杯25000~30000万円はすると思います。

 

ですが蟹はやっぱりこの時期食べたくなる

と思います。

 

 

今年も日本海まで行かなくても

その日の朝、届けられた新鮮な活け蟹を

今年も特別価格でご用意致します。

 

 

蟹専門店では通常、蟹だけをアレコレしてご提供しますが

カミノザではいつもの御料理が

ついたコースから始まって

 

さらにたっぷりの蟹もついてきますので

「蟹だけでは飽きる」という方にはもってこいのハズです。。(笑)

〆の食事も蟹の予定です!

 

 

今年は期間もたっぷりとって

漁期の最後3月20日まで承ります。

 

ですが営業日が少ないので

ご希望のお日にちがある場合はお早目に。

 

 

 

ではまとめます。

 

「柴山タグ付き蟹、特別コース」

~3月20日まで

〇17時スタートのみ。

(3月7日で緊急事態宣言が終われば変更する場合もあります。)

 

〇土日祝のみ

(それ以外の日はご家族に限り4名様以上でしたらご相談下さい)

 

19000円(税、サ別)

御料理4~5品、柴山松葉蟹の御料理2~3品(1キロサイズの蟹1/2杯分)

蟹を使った御食事、デザート(変更の可能性はございます)

 

 

昨年より蟹の値段は上がっていますが、

逆に昨年より少しお求めやすくしています。

 

 

こんな時なので

コース料金に蟹の仕入れ原価を

足しただけのご奉仕価格です。

 

 

旅行もはばかられストレスも溜まる日々の中

 

新鮮な活け蟹が食べたくなったら

無理はなさらずご利用下さいませ(*‘∀‘)

 

 

店主

正野
★★★以下のご注意を必ずよくお読みください。
〇時勢の変化により、開始時間など変わる場合もございます。
*基本2人でカニ1杯ご用意させて頂くコースです。

3名様など奇数人数でご予約の場合は、
1名様分を小さな蟹でご用意します。みなさんでシェアして召し上がって下さい。

(例 3名様 柴山蟹(1k位)1杯 + 4~500gの蟹1杯)
追加でもいいから大きなものをという方はお電話で

ご相談下さい。(0669427190)

★2日前までのご予約お願いいたします。

直前ですとWEBでは予約出来ない場合ございます。

お電話でご予約下さい。

 

産地より直接仕入れますので

キャンセルは2日前までとさせてください。

 

万一それ以降のキャンセルの場合は御料理代金は

頂戴致しますが、食材をテイクアウト仕立てにして

お渡しさせて頂きます。

ご了承ください。

またお早目にお申し付け頂けば
大丈夫だと思いますが、万一時化などでご用意出来ない場合は、
代替えの蟹をご用意させて頂くか
通常コースでのご用意させて頂きます。
以上ご了承頂けましたら下記よりご予約下さい。

 

「WEB予約」

https://www.tablecheck.com/shops/kaminoza/reserve

 

==========================================================
5400011

大阪市中央区農人橋3-1―25

器と日本料理 カミノザ

06―6942―7190

 

2021-02-05 | Posted in 未分類Comments Closed 

関連記事