伊賀 三田窯

先日はお休みを頂いて、

三重県の伊賀上野 三田窯へ。

20190415_063833000_iOS

カミノザでもたくさん

使わせてもらっている、

谷本貴さんの工房へ久しぶりに行ってきました。

20190415_063844000_iOS 20190415_052014000_iOS

 

 

 

伊賀焼の名人と言われた、

お爺さんの谷本光生さんから受継いだ窯に工房を移し

作陶する谷本さん。

 

 

お店を始める前に

知り合ってもう5年くらいになりますが、

どんどん独特の雰囲気が出てきました。

良い年の重ね方をしているなぁ。

(珍しく仕事をしています)

20190415_054610000_iOS20190415_054622000_iOS 1

 

飄々としながらも、悩み、

そしてファンを魅了する作品をつくる

同い年の谷本さんに

いつも刺激をもらいます。

 

 

カミノザにもたくさん

もう少し若い頃の

彼の使いにくい(笑) 器?

があります。

 

 

この器にはもう何も盛り付ける必要は

ないんじゃないか?

そもそもこれは使うモノ

ではないのでないか?

 

20190415_051415000_iOS 20190415_065506000_iOS

使いづらかったり、重かったり。

 

 

 

そんな時一旦手から離しますが、

また時が経てば手にしたくなる。

そしてそれまで見えなかった

新しい表情が見えたりする。

 

 

そんな不思議な魅力を持つ器。

 

 

彼はそんな器を創り、そしてそんな人間で

あるような気がします。

 

20190415_065422000_iOS 1 20190415_065407000_iOS 20190415_063616000_iOS 20190415_051719000_iOS

カミノザに来られた時はぜひ

そういった所も楽しんで頂ければ

嬉しく思います。

 

 

 

あまり今まで出来ませんでしたが

今後たくさんの想いを持った作家さん

のご紹介もしていきたいなぁと

思っています。

 

 

ではでは本日もがんばっていきましょう~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-04-18 | Posted in お休み, Comments Closed 

関連記事