「都萬牛」と「都農ワイン」

先日はおやすみを頂いて宮崎まで。

 

目的は全く新しい黒毛和牛の生産方法をとっていらっしゃる
「都萬牛」と

8E9F5D3E-7FAB-4813-86E3-DE400FA184A5

国産のワイナリーでもたくさんの受賞歴をもつ
「都農ワイン」
の見学に行ってきました!

704C4EE0-6B6F-44BE-B772-C2218FDF914DC4AD38C8-2E5E-42B5-B26A-D554F9DF9AFA

都農ワインのおいしさには以前、鹿児島で頂いて

から知っていて何度かお店でも使わせていただいていたので

 

それはそれは楽しみにしていたのですが、

 

今回驚いたのは、都萬牛。

275A6954-5B1D-4397-8AF8-2736408F0D4E 0EC13147-08D2-4E0D-AC4C-3BD8F9F711C2

和牛の世界ではメスの処女肉が
一番おいしいとされ
子牛を生む前に売られてしまうことがほとんど。

 

牛さんは一度に多数の
子供を産まないので
その重労働さから
農家の数も減り子牛の数も減り、

今は高止まりしているそうですが値段はどんどん上がって6年前の2倍するらしいです。

 

仔牛の値段は上がっても、市場のお肉の価格はあまり変わらない。

しわ寄せはどこに来ているか明白ですよね。

 

その中で都萬牛は

バランスを考えた良い餌と環境を

与えて1~2回の出産を経験させ肥育した経産牛。

 

ですので数も減りません。

またこだわりを書くと長くなります(笑)

 

そんな現在の業界に一石を投じるような
生産をされている都萬牛ですが、
それもこれも含めてお肉のおいしさを第一に

追求した結果そうなったとのこと。

 

第一はお肉の味。

 

そしてその後、懇親会のレストランで頂いた赤身のお肉は
一言でいうと。。

 

「めちゃ美味しい」。。(笑)

 

たくさん美味しいお肉も頂いてきたつもりでしたが

また新しい扉を開いた感じです。

 

あっさりとした中に濃厚なうま味。

噛めば噛むほど出てくるうま味。

 

これは食べてみたくありませんか?
食べてみたいですよね~(笑)

 

今は注文がたくさんあり、
通常でいくと少し待たなくては
ならないらしいのですが、

カミノザでもまたご案内できる日が来るかと思います。

 

それはまたのお楽しみに!

 

 

確実に食べたい方は下記より期間限定で「Kaminoza Gold Club]

の登録フォームを用意しました。

 

そちらから登録しておいてください!

 

美味しい都農ワインも色々買ってきてますので、
また少しづつ開けていきますね(*^^*)

 

正野

________________________________________________

★都萬牛が入荷してご案内できるとしても顧客さまが登録頂く

「Kaminoza Gold Club」メンバーからのご案内が先行となります。

確実に食べたい方や、カミノザからのお得な情報が欲しい方

未来店の方や、まだ未登録の方も期間限定で「Gold Club」の登録フォームをご用意いたしました。

ぜひこの機会にご登録ください。

「Kaminoza Gold Club] 期間限定登録フォームはこちらから

2019-06-13 | Posted in イベント, 日々のことComments Closed 

関連記事