「びっくりするほどの粘りのある美味しい卵」

さて先日の「三島独活」の見学後

もうひとつ近くの生産者さんを見学して来ました。

次はさらに山の中です。
「本当にここ?」というくらい急な斜面
を登り、これ以上行くとやばい(笑)
と思わせるほど奥地に来ました。
F054DC84-6416-492C-83A9-96E55D3130E4

久しぶりに車の1速を使いました。

三島独活の中井さんご夫婦に紹介されて
やってきたのは、車で10分くらいの所にある
「清坂terrace」さん

B9A717D1-43D3-4923-99BA-E648280F58C8

平飼いの自然養鶏を行いながら、卵の販売を
されておられます。

こちらの鶏さんは年齢別に分けられて
飼育小屋の中に入れられているんですが
色々な種類の鶏がいます。

青い卵を産む「アロウカナ」という品種の
鶏もいます。

足がグレーのものがそうみたいですが
通常の鶏より、卵を産む数は少ないみたい
なのですがその分濃厚な卵を産むらしいです。

性別も卵を産む雌が9の雄が1くらいの割合で
飼っておられるそうです。

1BE9A15B-909A-4726-92A1-AC66A8F056DC 93F01331-6EC7-45FC-9997-EE2B4A36D8DD 2A751C26-F836-4F72-91E7-46B3704DCC34

雌ばっかりだとあまり良くなくて
卵を産む頻度とか、小屋の秩序の為には
雄も一定数いた方が良いみたいです。
人と一緒です(笑)

しかしみんなとても人懐っこくて
とても可愛くて、すごく寄ってきます。
僕の靴の靴ひもをミミズと思ってずっと
つついてきます(笑)
9518AF47-27CC-4EEF-9392-9F37334FA3C0

でこちらの鶏さんは
廃棄処分される地元の資源を有効活用して
生産されています。

その食べてるものが
大阪の地ビールといえばの
「箕面ビール」の麦粕だったり

黒変防止剤などの添加物を一切使わない
貴重な天然海老の殻だったり

豊能町の山口納豆さんのつくる
豆腐のおから。

胡麻で有名な和田万さんの粕も
食べてるそうです。

とてもグルマンですよね。
僕より良い物食べてるかも(笑)

卵は特に肉よりも、
餌の影響を受けやすいらしく

例えば海老をたくさん食べた鶏さんの卵は
海老の味がするらしいです!

実際頂いた卵はとても濃厚で、
プルンプルンです。
卵ごはんにしてもそのままごはんに
割入れると、混ざりにくいくらいです(笑)

あまり卵を使った料理をしていませんが
何か卵料理を作りたくなる極上の卵です(*^^*)

F5704D9F-CA4E-4A00-AE8F-D5BC1B3EE12A
プリンみたいなのでも
美味しそうですね。

でもこういった生産者さんの所に伺い
そういう事を聞くとつくづく思います。

「僕たち
の身体も頂いた食べ物で出来ている」

だから本当に口に入れるものは大事です。
自分の口に入れるものも大事ですが、
お客様、人様に
食べて頂くものを作らせてもらう人間としては
本当に身の引き締まる思いです。
DC3F0536-5B41-4B3C-B445-45C68065C932 4AB82664-D44A-4A46-9D59-4E593908079E

そして本来その食材が使うはずだった
エネルギーを自分に取り込んで
コロナなんかに負けない身体を作りましょう!

こちらの卵も主に大阪の
いくつかのお店で買えるみたいですので
ぜひ食べてみてください!

清坂terrace
5680081
茨木市大字清坂150

PS
★カミノザの「器」だけをピックアップした
インスタグラムページの新アカウントを
作りました!
器にご興味ある方はぜひご覧になってください。

「Utuwa-kaminoza」
https://www.instagram.com/kaminoza_utuwa/?hl=ja

★お鍋たくさんのご注文ありがとうございます。
19日発送の注文は後2セット、
26日発送は後9セットです。

5400011
大阪市中央区農人橋3—1-25
Kaminoza
0669427190

「WEB予約」
https://yoyaku.toreta.in/kaminoza/#/

2020-03-12 | Posted in お料理, 日々のことComments Closed 

関連記事